助産院一覧で適切な場所選び│安心して出産するために

ウーマン

妊娠中に必要な葉酸

夫婦

葉酸は妊娠前から必要

葉酸は様々な食物から摂取することが出来る水溶性のビタミンです。通常の食事で摂る分には摂取しすぎて体に悪影響が出ることはないと言われています。通常の食事をしていれば不足することはほとんどありませんが、特に妊娠を希望する人には胎児の脊椎の障害を防ぐ効果があり、重要な栄養素になります。しかし葉酸サプリには合成葉酸のモノグルタミン酸が使われています。これは厚生労働省もサプリメントとしての葉酸はこのタイプの物を使うことで効果があると言っているので問題がないのですが、普通の食事から摂る葉酸とは違うものなので1日の摂取用量が決められています。葉酸サプリは多く摂ったからと言って、胎児の健康が促進されたり、体調がよくなったりするものではないので、決められた用法用量をしっかりと守って摂取する必要があります。

葉酸は妊娠後もとって良い

葉酸サプリと言うと妊活目的で利用する人も多いですが、妊娠した後にも必要な栄養が沢山含まれています。ほとんどの葉酸サプリには鉄分やカルシウムが含まれており、これらは妊娠後に不足しがちなため、サプリで補っていくと便利です。妊娠中は子宮等に血流が集中するため貧血になりやすく、鉄分不足になる人が多くいます。また、カルシウムも妊娠によってかなり使われて減ってしまうので、骨密度が低くなる人もいます。これらの症状を予防しつつ、必要な葉酸も摂れる葉酸サプリは妊娠後も安心して利用することが出来ます。鉄分やカルシウムだけでは上手く体に吸収されて循環しないので、色々な種類のビタミンが含まれていることも重要なポイントとなります。